第363話 認定看護師によるフィジカルアセスメント研修

ブログblog

ブログ

第363話 認定看護師によるフィジカルアセスメント研修

皆さん、こんにちは。
教育支援室の城尾です。

新人看護師たちが入職して2か月を迎えようとしています。
新人たちは学生の時に学んだ知識を、実践を通して患者さまから沢山教授していただいています。

今回は、5月13日に行ったフィジカルアセスメント研修についてです。
今年度からフィジカルアセスメント研修を院内開催で計画し、認定看護師Certified Nurse : CN)が講師を担当しました。
CNは、特定の看護分野における熟練した看護技術と知識を用いて、あらゆる場で看護を必要とする対象者に、水準の高い看護実践できる看護師のことを言います。
(日本看護協会HPより抜粋)

三栄会には、

「脳卒中リハビリテーション看護」
「救急看護(クリティカルケア)」
「感染管理」
「皮膚・排泄ケア」
「慢性心不全看護」
「手術看護」
「認知症看護」

7領域のCNが勤務しています。

この度の研修では、
「救急看護」「慢性心不全看護」「手術看護」CN3名に、呼吸・循環・意識についてお願いしました。

通常のフィジカルアセスメント研修と違い、根拠を示しながら実践に活かせるようにクイズや事例を通して、
患者さまを中心に考えられる内容で進めていきました。

また、当法人には高機能のシミュレーターがあります。
患者さまの想定をシミュレーターにプログラムし、実践に近い状態で患者さま(シミュレーター)から情報を自分の目で取り、学んだ知識を活かしてアセスメントしてもらいました。

さらに、得られた情報をSBARCで報告するという演習も取り入れました。
SBARCは、「報告」「連絡」「相談」を正しく行うためのコミュニケーションツールで、医療の現場ではよく使われるものです。
新人看護師たちは既に、このSBARCの研修を修了しているので、
フィジカルアセスメント研修の終盤でSBARCを使って、自分が得た情報を報告してもらいました。

研修後のアンケートからは、

「とてもわかりやすかった」
「専門の先輩から教えてもらってとても参考になった」

などの意見が多く、開催してよかったと感じています。

新人看護師たちが、学んだ知識と技術を活かして患者さまから【ありがとう】と言ってもらえるよう、
沢山の成功体験につながることを期待しています。

*************************************************

ツカザキ病院とお友達になりませんか?ツカザキ病院とLINEでお友達になると… 
休診案内や、お役立ち情報、市民公開講座開催情報等々
最新情報をお届けいたします(*^▽^*)

\ タップしてツカザキ病院とお友達になる /

友だち追加

ブログ一覧へ戻る
ツカザキ病院と
お友達になりませんか?

ツカザキ病院とLINEでお友達になると休診案内やお役立ち情報、市民公開講座開催情報等々、最新情報をお届けいたします。

タップして
ツカザキ病院を
友達追加してください

LINE友達追加

最新情報

  • 第424話 部署紹介 ~南館2階病棟~

    第424話 部署紹介 ~南館2階病棟~

  • 第423話 ブログリレー ~「下呂」の由来~

    第423話 ブログリレー ~「下呂」の由来~

  • 第422話 Pick Up ナース ~3人目~

    第422話 Pick Up ナース ~3人目~

  • ★看護の日を開催いたします★

    ★看護の日を開催いたします★

  • 第421話 ブログリレー ~仕事のON/OFF~

    第421話 ブログリレー ~仕事のON/OFF~

  • 第420話 看護部長のつぶやき92「新人看護師が各部署へ配属です!」

    第420話 看護部長のつぶやき92「新人看護師が各部署へ配属...

Contact

お問い合わせ

当院であなたの看護師としての
夢を叶えませんか?
あなたのことをお待ちしています。

TOP